ボランティア部・信州はりきゅう研究会合同「テーピング講習会」開催

令和元年6月16日(日)午後2時から 信州スポーツ医療福祉専門学校 1号館2階実技室において、ボランティア部・信州はりきゅう研究会合同の「テーピング講習会」が、はりきゅう学科学科長工藤征一郎先生を講師に迎え開催されました。
講習内容は、キネシオロジーテープによる足関節・膝関節の固定並びにマグレインによる熱刺激による痛みの軽減方法を指導していただきました。
キネシオによる足関節等の固定の上にホワイトテープよる本格固定もでき、また冷えから起きる関節並びに筋痛にはマグレインなどの熱刺激による処理をしてから複合的で効果を上げるテーピングをすることも考慮する必要もあると思います。
今回も即治療に役立つ手技もあり、治療に役に立てて頂きたいと思います。
講師の工藤征一郎先生には、ご多用の中我々にとって毎回新鮮な施術をご提供いただき大変ありがとうございます。今後共ご指導の程お願い申し上げます。

参加された会員の皆さん、大変ご苦労様でした。
 
(校友会ボランティア部事務局 山邊忠廣)

 

Follow me!