はりきゅう学科・はりきゅう研究会合同研修会(2019)

日 時 令和元年7月14日(日)13:00~17:00
場 所 信州スポーツ医療福祉専門学校 2号館5F講堂
講 演 
1)大学での研修について
講師 八重樫 久都 先生
はりきゅう学科10期生 みやこ鍼灸室・元国立大学法人 筑波技術大学 東西医学統合医療センター
・上記施設で研修生として所属していました。このような施設に進学したのは開校以来初めてなので、研修内容や研究などについて説明・紹介をして頂きます。

2)病鍼連携・・・・令和時代の鍼灸臨床
3)後頭下筋群への刺鍼と注意点
講師 長谷川 尚哉 先生
日本東洋医学系物理療法学会理事・神奈川衛生学園専門学校非常勤講師・厚木鍼灸マッサージ師会会長
・長谷川先生は以前より病鍼連携の活動を活発に行っており、その流れは前年度より師会でも大きく取り上げられ、全国規模で関心を集めている。本校でも卒後、地域の医療資源として活用される人材育成を念頭に教育を行っていることもあり、それらに関する講演と実技指導を行って頂きます。

 ※昨年放送された「NHK ためしてガッテン」にも出演されています。

研修会参加費:
信州はりきゅう研究会会員 1,000円
会員外・一般 2,000円

懇親会
 日時:令和元年7月14日(日)18時
 場所:チサングランド長野 日本料理あさま(予定)
    長野県長野市南千歳2-17-1 026-264-6066
 会費:6,000円

申込は7月1日(月)までに信州はりきゅう研究会会長小池篤志さんまでお願いたします。
メール a_koike@hotmail.com

(校友会事務局 山邊忠廣) 

Follow me!